自分に合った治療法を見つけよう|更年期障害の対策方法

病院

ここまで来た治療法

夫婦

がんの治療方法に免疫療法があります。これはがん細胞が持っているペプチドという物質を自分の免疫におぼえこませて、がん細胞をやっつける方法になります。免疫をがん細胞まで誘導する方法として、ガンワクチンがあります。

More...

症状には個人差がある

悩む女性

快適に過ごすために

女性の場合、理想のスタイルを手に入れるために過度なダイエットを行いがちです。しかし、過度なダイエットは女性ホルモンの分泌量が低下したり、卵巣機能が正常に働かなくなってしまう可能性があります。女性ホルモンの分泌量が低下すると、若くても更年期障害の症状があらわれることがあります。更年期障害を快適に過ごすためには、バランスの取れた食事を心掛けるとともに、過度なダイエットは避けるようにしましょう。また、普段の生活で不足しがちな食物繊維やビタミン・ミネラルが含まれている野菜や海藻、女性ホルモンと同じような作用を期待することが出来る大豆製品を積極的に摂取するようにしましょう。十分な睡眠時間を確保するなど、生活習慣を整えることも大切です。

診療科

ホルモンバランスが崩れることにより、心身ともに様々な症状が見られるようになるのが、更年期障害です。女性の場合、多くは閉経を迎える50歳前後の5年間に症状が見られることが多いようです。更年期障害に対する治療法としては、不足しているホルモンを補充する方法やあらわれている症状に対する対処療法、漢方療法などが挙げられます。治療法を選ぶという時には、自身の症状をしっかりと医師に伝え、相談した上で決めるようにしましょう。医療機関を訪れるという場合には、婦人科を選ぶようにしましょう。症状の程度に関わらず、気になる症状が見られた場合には、早めに医療機関を受診することで、早期に治療を受けることが出来るでしょう。

乳がんにも特化している

病室

横浜クリニックでは、乳がん患者さんに合った治療方法を提案してくれます。抗がん剤を使用する時も、副作用を極限まで抑えながらも、その効果を高める治療を行ないます。乳がんは早期発見が大切です。少しでも気になることがあれば、早めにクリニックへ行きましょう。

More...

聴力低下と脳腫瘍の関係

看護師

聴力の低下する原因には加齢による衰えや耳の病気の他に、脳腫瘍が原因のケースも考えられます。聴神経を包むシュワン細胞で発症する良性脳腫瘍の聴神経腫瘍は聴力低下の他、周辺神経を圧迫することで症状が表れます。治療には外科手術と放射線治療の選択肢がありますが、いずれも実績のある病院で受けることが重要です。

More...